Perfect Ready For
    Los Angeles Trip.

〜ロサンゼルス旅行のための完ぺきな準備〜
 
 
「気の毒ですが、
あなたのその準備は、
最悪な思い出を
もたらします。」
i’m sorry.
Your Ready will bring the worst memories.
・飛行機に乗りおくれ、8万円のチケットを
 2回買うはめになる。
 しかも旅程がずれ、すべての予約を取りなお
 す。
 (返品できず、すべて買い直し。)

・昼間のダウンタウンで地元の不良集団に
 おどされ、$40かつあげされる。

・夜の真っ暗なハリウッドで、
 身長190cm、体重200kgはあろう
 超巨漢の黒人ホームレスに
 $1かつあげされる。

・真夜中のフリーウェイでLAPD(ロサンゼルス市  
 警察)に追跡され、2人の警官に
 1時間におよぶ身体検査を
 真っ暗な路上で受ける。

・食事のとりかたが分からず、
 近くの汚いショップで買った
 冷たいパンとお菓子で、空腹をまぎらわす。

・宿の見つけ方がわからず、
 一晩中なぞの騒音に耐え、
 眠れない夜をすごす。

これらは、ぼくが実際に体験した経験です。

あなたには関係ない、
そう言いきれますか?

海外旅行には

リスクがつきものです。


上にあげた危険なものから、

もっと小さな不快なことまで、

いろいろとネガティブな要素がつきまといます。


たとえば、


・航空チケットが高い。


・航空チケットの買い方がわからない。


・成田空港までの移動方法がわからない。


・持って行く物がわからない。


・現地での移動のしかたがわからない。


・現地のショップやホテルがわからない。


・英語が話せない。


などです。これらの問題の解決法を、このページでお教えします。


はじめはぼくも分からないことだらけでした。

そのために、上にあげたような、

たくさんのひどい失敗を経験しました。

今では、hollywoodgiftというロサンゼルス直輸入のネットショップを経営できるまでになりました。

(ショップアドレス→http://hollywoodgift.info)


ぼくは商品の買い付けのため、よくロサンゼルスに行くのですが、

その経験の中でたくさんの知恵を身につけました。


それは、ロサンゼルスに格安で行くための知恵です。


なぜなら、買い付けでロサンゼルスに行く以上、

あらゆることがコストになるからです。

すべてを格安にする必要がある。


そして、旅とは何か?という疑問の答えを見つけ出しました。


旅とは、あなたの人生にとって

もっとも重要なエレメントの1つです。

 

そのことを、

あなたにお伝えしていきます。

まずは具体的な、

ロサンゼルス旅行の準備についてご説明します。


じつは、準備さえしっかり行なえば、

上であげたような悲惨な思いを

しなくて済むのです。


1.航空チケットの買い方。


航空チケットは、格安で手に入れます。

なぜなら、旅のコストの多くをしめるのが、

この航空チケット代だからです。

航空チケットは、シンガポール航空から買うか、HISから買ってください。


旅の予定の2ヶ月前には購入します。

なぜなら、2ヶ月間の給料から貯金することで、

旅の資金を作り上げることができるからです。

また、旅の準備がいろいろあります。

そのための期間が2ヶ月必要です。


2.レンタカーを予約する。


現地での移動に使う、レンタカーを予約します。

ハーツというレンタカー会社を利用してください。

なぜなら、


・日本語対応GPSが付けられる。

・一流のサービスで、最高の安心感を得られる。

・車両が新車である。


ためです。


レンタカーの予約は、ホームページを使い

日本で行ないます。

日本語でできるので簡単です。


「私はレンタカーを借りない」とおっしゃるあなたは、交通機関を利用し移動なさってください。

ぼくはすでに、「交通機関マニュアル」の準備を整えております。ご安心ください。


3.成田空港までの移動。


あなたのご自宅から、成田空港まで

移動していただきます。

ここでの移動方法が、

あなたのロサンゼルス旅行を格安にできるかどうかに、影響をおよぼします。


方法は3つあります。


・新幹線で東京へ行く。

・バスで東京へ行く。

・車で成田空港へ行く。


この3つから選ぶのです。


新幹線はいちばん速く到着できますが、

いちばんコストがかかります。

格安をめざすなら、なるべくさけたい方法です。


バスは、時間がかかり、苦痛がともないますが、

お住まいの場所によっては、

新幹線の半分のコストで

東京へ行くことができます。

あんいに新幹線で行こうとせず、

ぜひ選択肢の1つに加えてください。


車は、ご自宅から成田空港まで近いばあい

ご利用ください。

成田空港付近の駐車場は、1週間¥5,000

のところなどあります。

車のばあい、荷物を積めるうえ、

待ち時間がないので利用する価値があります。


4.持ち物をそろえる。


絶対に必要な物、あれば快適な物、

この2種類に分けてリストアップしました。


絶対に必要な物


・パスポート

・エスタ

・運転免許証

(日本のものを持参。国際免許は不要。)

・クレジットカード

・お預け荷物用スーツケース

・機内持ち込み用バック


絶対に必要な物は以上です。


あれば快適な物


・便座シート

・ネイルケア

・はさみ

・薬

・スリッパ

(機内用のコンパクトなタイプ、

ホテル用の普通のタイプ、

2種類必要)

・安眠グッズ

(耳栓、アイマスク、エアまくら)

・ミニ容器、ジップバック

・SDカード

・ドライヤー


あれば快適な物は以上です。


ご注意いただきたいのは、

旅の途中必要になってくる物の多くは、

現地で買えるということを、

覚えておいてほしいということです。

持っていく物はなるべく少なくしてください。

なぜなら、スーツケースが軽ければ

行きの移動が楽ですし、

帰りにたくさん持って帰ってこられるからです。


5.ショップのアドレスを

メモする。


日本にいるあいだに、

あなたが行きたいロサンゼルスのショップの

アドレスをメモしておいてください。


その方法は、

PDFファイルにまとめておきましたので、

ダウンロードなさってあとでよくご覧ください。


6.英語を覚える。


あなたには、

「これさえ覚えれば、無事帰ってこられる」

言葉を覚えていただきます。

それは、

「アイ ワントゥ トゥ 〜」

です。

これは、「I Want To 〜」で、

「わたしは〜がほしい、〜がしたい」

という意味です。


もしあなたがコーヒーが欲しければ、

「アイ ワントゥ トゥ ア カップ オブ カフィ」と言います。


もしあなたがトイレを貸してほしいなら、

「アイ ワントゥ トゥ ユーズ トゥ バスルーム」と言います。


このように、「アイ ワントゥ トゥ 〜」を使えば、ほとんどの場面であなたの主張を伝えることができます。


アメリカ人はみな親切です。

みんな、あなたを助けようとしてくれます。

この言葉を使って、

あなたの気持ちを伝えてください。


ですが、「アイ ワントゥ トゥ 〜」は、

すこし幼稚な表現です。

大人っぽくするには別の言い方のほうが良いのですが、それはPDFファイルでご確認ください。

他の言い方もまとめておきました。